股ずれ とは

股ずれ とは

ぴったりしたズボンで股ずれした、マラソンで股ずれしたなどの経験がありますか?
経験がなくても、よく耳にすることがあると思います。
でも、いったい股ずれとはどういうことをいうのでしょうか。
股ずれとは、股にできた間擦疹(かんさつしん)、もしくは間擦性湿疹俗称で、乳幼児や肥満者あるいは糖尿病患者に起きやすい股間(太ももの内側)の皮膚にできる湿疹のことです。

股間の皮膚が歩行時などに摩擦を受けやすく上に、夏などには発汗があるので皮膚全体が一面に赤くなり、表面がじくじくしてきます。股ずれとはそういう状態のことをいいます。
つまり、股ずれとは、股間がこすれ、汗によって皮膚があれて炎症を促進することによって生じる湿疹をいうのです。

股ずれは、特に夏季には、太っていなくても服装によっては、誰にでも起こえます。また、長時間の運動で慢性的に擦れたり汗をかきやすい人にも起こりうるので、汗対策、歩き方、服装の工夫などが必要でしょう。