股ずれ 修理

股ずれ 修理

股ずれではけなくなってしまったズボンを何本も持っているという方は多いのではないでしょうか。問題があるのは股ずれの部分だけ、ほかの部分は少しも傷んでいないのにもったいない~と思うこともありますよね。

気に入ったズボンやパンツなら尚更、修理してでもはきたいと思うでしょう。ところが残念なことに、股ずれの修理は、素人がするには結構難しく、服修理専門店でも股ずれの修理は断わるところもあるようです。

それに、修理専門店での股ずれの修理は、裏から当て布をし、ミシン刺しをして補強する方法が主なので、修理しても股ずれ以前のようになることはないようです。うまく修理できれば、あまり目立たない程度といったところです。

ズボンの素材となる、毛や綿は、もともと繊維一本一本の長さが短いものを、整絨し、撚りを掛けて一本の糸にしたもので生地を織っているので、どんな高級品でも必ず股ずれができてしまうそうです。また、変わった風合いのポリエステル物は芯の糸に、細い繊維を巻きつけたというものなどが多く、かなり股ずれには弱い構造になっているそうです。

ですから、股ずれでズボンをダメにしないためには、修理を考えるより股ずれ防止対策を考える方が良いです。スーツならばツーパンツ商品を買う、その他ジーンズなどのパンツ、ズボン類は一度に何枚も購入して小まめに履きかえる、股ずれができにくい強化処理をした製品を買うなどです。あとは、洗濯などのケアも大切です。

股ずれは防げないもので、修理は難しいということを念頭においてから、ズボンを購入するしかないようです。